WEBブランディングLab

カテゴリー

WEBサイトにより多くの顧客を集客するための5個の方法

ブランディング

関連キーワード

今後はよりWEBサイトに集客することが重要となってくるでしょう。

WEBサイトに集客する方法を会得するため、まず初めに行いたい基本的な5つの方法ご説明します。

1.顧客のペルソナを作成する

あなたの顧客が誰であるかを知らなければ、集客をすることはできません。
そのためにバイヤーペルソナを作成します。バイヤーペルソナとは商品を購入してほしい理想の顧客像のことです。マーケティング担当者は、この情報を利用してターゲティングします。
ペルソナを作成すると、企業がターゲティングを改善できるため、正しく準備して適用すると、より多くのリードを集客するのに役立ちます。

▼詳しくはこちら
バイヤーペルソナの構築がWEB集客への第一歩
https://www.rhcnet.com/article/20200508e.html

2.新しい顧客を集客するための最良のチャネルを知る

ペルソナを作成したら、ぺルソナが最も頻繁に利用するチャネルで潜在顧客を探します。
WEBサイト・ソーシャルメディア・電子メール・チラシなど、既存顧客をどのように集客したか、どのチャネルが最高のROIを提供しているかデータを収集して分析することでわかります。
ただし、新しい潜在顧客を集客するには、常にマルチチャネルマーケティング戦略を行う必要があります。
1つのチャネルに絞ると潜在顧客と会える機会が減少してしまいます。

▼詳しくはこちら
WEBで新規顧客を集客するための最適なチャネルの選び方
https://www.rhcnet.com/article/20200508b.html

3.購入プロセスを理解する

あなたの顧客があなたの商品・サービスを購入するためにどのようなプロセスで購入されたか知っていますか?
これを理解すると不足している箇所を特定できます。難しい場合は、以下の質問の答えを見つけてください。

・顧客はどのようにあなたのウェブサイトを見つけましたか?
・ソーシャルメディアや他のプラットフォームを介してですか?
・彼らがあなたのページに訪問したら彼らは何をしますか?
・購入する前にどのようなコンテンツを通過しますか?

▼詳しくはこちら
集客のために4つのステップで顧客の購入プロセスを理解しよう!!
https://www.rhcnet.com/article/20200508c.html

4.競合他社を知る

競合他社の分析は、全てのビジネスにおいて重要な作業です。
競合他社の強みと弱みを知ることで今後の戦略が立てやすくなります。
分析すべき点は下記になります。

・業界レポートを分析する
・ウェブサイトとSEO戦略を分析する
・ソーシャルメディアで競合他社の長所と短所を分析する
・コンテンツマーケティング戦略を分析する

▼詳しくはこちら
WEB集客を始めるにはまず競合他社の調査しよう
https://www.rhcnet.com/article/20200508d.html

5.説得力のあるコンテンツを作成する

コンテンツを作成する最大の目的は、自社をその分野の専門家として位置づけることです。
そうすれば、人々はあなたの商品・サービスを信頼する可能性が高くなります。その分野で権威性がつけば、人々はあなたの商品・サービスを進んで購入・シェアしてくれるようになります。
コンテンツ作成をする際は下記に留意してください。

・執筆を始める前に、必ず読者に関連するトピックを選択してください。
・どんなトピックを書いても、それが読者に価値を提供するか確認してください。
・読者のの質問に答えてください。問題を解決しすることで彼らの信頼を得るでしょう。
・潜在的な顧客に到達するために一般的なトピックとより具体的なトピックの両方について書きます。

▼詳しくはこちら
商品PRなしのコンテンツで集客? 見込み客をファンにする企業ブランディングを海外に学ぶ
https://www.rhcnet.com/article/20200512c.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

ブランディングのおすすめ記事