カテゴリー

Sustainable NEWS

WEB集客を始めるにはまず競合他社の調査しよう

ブランディング

関連キーワード

規模の大小に関わらず、すべてのビジネスには競合他社が存在し、その強みと弱みを理解することは、長期的な成功を収めるための重要な要素となります。
競合他社が誰であるかを知り、オンラインでの効果を測定する方法を知ることは、ビジネスとして前進するために不可欠です。

競合他社のウェブサイトをチェックしてみましょう。

ユーザーエクスペリエンス

競合他社のウェブサイトは、評価を行うための良い出発点です。

自社の製品やサービスと比較してみましょう。
最初の数秒で何を提供しているかを理解できましたか?
ウェブサイトのデザインはシンプルで清潔感がありますか?
探している情報をすぐに見つけることができますか?

競合他社の長所と短所を分析し、あなたが何をより良くできるかについての手がかりを与えることができます。

SEO

競合他社のSEO戦略は、競合他社のページ上のキーワード戦略と自社サイトのものを比較してみましょう。
ブラウザで検索をして、どのようにランク付けされているかを確認します。どのようなキーワードを狙っているか、順位が上位表示されているか調べてみましょう。
すべてのキーワードの順位を正確に把握するのは難しいですが、競合他社との差を知ることはできます。

SEO戦略の基本はページタイトル、メタディスクリプション、ページ上のコピーをチェックしてください。
製品ページの最適化に一貫して取り組んでいるか?コピーは自然に読めるか、それともキーワードを強制的に入れているか?

次に、バックリンクのプロフィールをチェックして、どれだけの質の高いウェブサイトがリンクしているかを確認しましょう。

競合他社がブログを持っている場合は、どのくらいの頻度で更新されているのか、どのようなトピックについて書いているのかを見るべきです。
インバウンドマーケティングに真剣に取り組んでいるほとんどの企業は、少なくとも週に一度はブログを更新しています。
彼らのソーシャルメディアの共有ボタンをチェックして、どれだけの「いいね!」や「シェア」を得ているかを見てみましょう。
これは、彼らのコンテンツがどれだけオーディエンスに響くかのアイデアを与えてくれるでしょう。

広告

様々なキーワードで検索してみて、競合他社がGoogle、Yahooのスポンサーリストに表示されるかどうかを確認してみてください。
同様に、彼らのビジネス名を探してください。あなたの競争相手が検索ベースの広告を使用している場合、彼らはおそらく同様に自分の名前に入札されています。
最も収益性の高いキーワードは何かを探り、どのような広告コピーが最高の結果をもたらしたかを見ることができます。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアのページを訪問してみて、顧客が彼らのコンテンツにどれくらいの頻度でエンゲージメントしているかを見てみましょう。
YouTube、Facebook、Twitter、Instagram、Pinterestなど人気のあるSNSを見てみましょう。

競合他社はどのくらいの頻度で投稿していますか?
どのくらいのファンやフォロワーがいるのか?
人々はコンテンツに「いいね!」や「共有」、「コメント」などの反応をしていますか?
オーガニックな投稿に頼っているのか、スポンサー付きの投稿を購入しているのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

ブランディングのおすすめ記事