WEBブランディングLab

カテゴリー

アフターコロナ:スランプ時にギフトカードプログラムを立ち上げて集客する方法

ブランディング

関連キーワード

今アメリカでは中小企業は非常に深刻な事態に直面しています。リサーチ会社Fivestarsでの調査では14000の企業のWEBトラフィックが、全体で70%減少したと捉えています。多くのアメリカの州が非常事態の中、事業の自粛を義務付けているためです。

中小企業の経営者が不安定な時期にビジネスモデルを再考するにつれ、ギフトカードプログラムは、今後数か月間ビジネスを維持するために重要で、売上アップに影響力のある戦略として注目されています。
First Dataのギフトカードマーケティングガイドによると、ギフトカードプログラムは短期的な収益の実現、将来の売り上げ増加の可能性、収益の減少からの利益の復活に役立ちます。

ギフトカードプログラムの作成方法

それではギフトカードプログラムの作成方法について紹介しましょう。すでにギフトカードプログラムをお持ちの場合は、次のセクションに進んで、ギフトカードプログラムを宣伝する方法をご覧ください。

アメリカでは、ギフトカードプログラムを作成する必要がある場合は、Yifteeと提携して、毎月の固定料金がなく、顧客がギフトカードをオンラインで購入するとすぐに現金にアクセスできるプログラムを地元企業に提供します。
Yifteeとは今注目されているeGiftカードプログラムです。このほかにも、Kabbage、GiftUp、またはPOS(キャッシュレジスタ)プロバイダーと統合されたギフトカードアプリケーションなどもあります。
これらは数分以内に独自のギフトカードプログラムを稼働させることができます。

ギフトカードプログラムを宣伝する方法

ギフトカードプログラムを設定したら、それを顧客に知らせる必要があります。

・ギフトカードのリンクをWEBサイトに投稿する
あなたのギフトカードプログラムを宣伝するのには、お持ちのWEBサイトが最も適したスタート地点です。
顧客がギフトカードを簡単に見つけて購入できるように、ナビゲーションバーで「ギフトカード」が目立つように表示させる必要があります。

・Fivestarsなどマーケティングオートメーションを使用してテキストやメールを顧客に送信する
Fivestars などマーケティングオートメーションツールを使用して、優良顧客にギフトカードプログラムを宣伝します。
コロナウイルスがビジネスに与えたマイナスの影響を明確に伝え、顧客に助けを求めるのです。
FivestarsではClaras Restaurantのメールの例を紹介しています。

・ソーシャルメディアチャネルに投稿する
あなたのソーシャルメディアチャネルは、あなたのブランドをすでに知っていてあなたをフォローしている視聴者にギフトカードプログラムを宣伝するための重要なツールです。プログラムの宣伝を開始するために使用できるいくつかのテンプレートをWEBで確認することができます。

・SMBをサポートするサードパーティのディレクトリに投稿する
■USATodayサポートローカルキャンペーン
アメリカでは、USATodayサポートローカルキャンペーンが行われています。地元企業のサポートとしてギフトカードを今すぐ購入し、後で使用して、この困難な時期を乗り切るために必要な支援をお気に入りの事業に提供してください、と呼び掛けています。このキャンペーンにあなたのビジネスを追加するよう推奨しています。
企業がギフトカードプログラムを全国的に宣伝するのに役立つUSA Todayの取り組みです。

■RallyforRestaurants
このサイトで例えばレストランの情報を入力してください。頑張ってる飲食店がギフトカードプログラムを宣伝するのを支援するToastの取り組みです。

前に述べたように、お客様はこの危機にオンラインギフトカードを通じて事業主であるあなたを助けたいと思っています。オンラインギフトカードを設定して告知することで、支援を表明しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

ブランディングのおすすめ記事