カテゴリー

Sustainable NEWS

WEBサイトに集客するための市場調査とは

ブランディング

関連キーワード

WEBサイトを開設しているということは、より多くのクライアントをオンラインで引き付けるために努力していることを意味します。
ここでは、その部分に市場調査がどんな影響をもたらすのか、どうやったらアクセスをアップさせることができるのかについて解説しましょう。

絶えず変化し続ける現代のオンラインマーケティングにおいて、ドメインを購入して単純で静的なWEBサイトを構築し、人々をサイトに集めていた時代は終わりました。競合する巨大サイトに太刀打ちするためには何が必要でしょうか?

そのために用意された答えが「市場調査」なのです。

市場調査がWEBサイトの集客にどう役立つかを詳しく説明する前に、まず市場調査とは何なのか見てみましょう。

市場調査とは?

市場調査は企業の発展とサスティナビリティの実現にとって不可欠です。
Investopediaによると:「市場調査は潜在的な顧客に対し直接行われた調査を通じて、新しいサービスまたは製品の実行可能性を決定するプロセス」です。

市場調査が担う最も重要な役割

市場調査は企業や消費者が何を望んでいるかを理解する上で重要な役割を果たします。
これにより、企業は消費者が望む製品を開発できます。
さらに、市場調査は組織の競合によるビジネスより競争力を維持するのに役立ちます。

調査は会社の製品とサービスに対する対象市場の関心を掘り起こし、そこには消費者からのフィードバックや意見も含まれます。
これは社内と第三者の両方で行うことができ、通常は製品のテストやフォーカスグループも加えた調査によって行われます。

市場調査はどのように機能するのか

市場調査は1次および2次という2つの情報ストリームを組み合わせることで成り立ちます。

1次情報を構成するのは会社や雇用された人が収集したデータポイントです。
このタイプの情報には特定の調査と探索的調査という2つのカテゴリがあります。

2次情報は外部のソースやエンティティによって収集されたデータで構成されています。
これらには公開データや労働統計、国勢調査データ以外に、その他の公開ドキュメントが含まれる場合もあります。
マーケティングに関するオープンデータは、売り上げの増加に加えてクライアントの行動とニーズを理解する際に有効です。

2つの情報ストリームを実用的で信頼性が高いデータのソースとして使用することが重要です。この情報は企業が取るべき方向と提供する製品の決定に役立ちます。

市場調査を行うための原則

サイトにより多くの訪問者を引き付ける際、何を準備すればよいのでしょう。

アメリカで開発されたHubspotというインバウンドマーケティングソフトの検証結果によると、市場調査を行う方法に含まれている6つの主な原則は次のとおりです。

1.バイヤーペルソナを定義します。

2.関与するペルソナの一部を特定します。

3.市場調査の参加者を引き込みます。

4.研究用の質問を準備します。

5.主な競合他社をリストアップします。

6.調査結果を要約します。

おそらく、あなたは少なくともこのリストにある3つのことをすでに実行しているでしょう。
「バイヤーペルソナの定義」はサービスや商品の提供を受けるユーザーの年齢、性別、場所、収入などを知ることで、次のステップは調査する人を選択し、購入した人と購入しなかった人、または他の潜在的な顧客を呼び寄せることです。

市場調査を集客に結びつける5つのヒント

次に挙げる方法を駆使してオンラインで優位に立つための市場情報を収集します。

1.キーワード検索を使いこなす
キーワードは潜在的な顧客がオンライン上であなたのサイトにたどりつくのを助け、検索エンジンによるWEBサイトのランク付けに大きな影響を与えます。
ニッチな商品やサービスを見つけるために使われるキーワードの上位ランクを知ることは非常に重要です。
他にもこれらのキーワードが生み出す関心の高さや、市場で同じキーワードを使用している競合企業の数などがあります。
サイト検索に使われるキーワードで目立つものを調査するためのツールやサービスを使用します。

2.競合について学ぶ
市場調査は単に顧客を知るだけの行為ではありません。競合する相手をよく知る必要もあります。
ただし、競合相手からアイデアを模倣したり盗んだりする必要はありません(良くあることですが・・・)。
しかし、知るべきは彼らが何をしているのか、業界全体が何をしているのかということなのです。

3.常にブログを読む
自分がヴィ時ネスを展開している業界の製品やサービスについて述べているブログは忘れずに読んでださい。
ブログのコンテンツは通常のWEBサイトより速く更新されます。また、優れたブログに書かれていることはどれも新鮮で、長期にわたって関連性が保たれることも期待できます。
通常と異なる性質や会話のトピックを引き出すことで、人々が望んでいるものや何を必要としているのかについての貴重な結果が得られます。
また、ブログ固有の検索エンジンを使用することで、ニッチをカバーするコンテンツを発見することも可能です。

4.やりがいのあるオンライン調査を実践する
オンライン調査は人々があなたのブランドをどう思っているか確かめるのに最適な方法であり、自分のアイデアが消費者の食指を刺激するかどうかを調査する時の手軽な方法でもあります。
アンケートで25問程度の短い質問をすれば、必要な回答を得ることができます。
この場合、自由回答形式の質問は避けてください。

5.競合他社のリンクを確認する
競合他社のリンク分析は自分のランクを上げるために役立つリンクを明らかにしてくれます。
このプロセスでは競争を観察すると共にリンク構築戦略を理解し、それを参考にしてリンクを取得します。方法としてはプロ仕様の有料リンク分析ツールなどもあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

ブランディングのおすすめ記事