ブランディングLab

カテゴリー

世界最大の農機具メーカー「ジョン・ディア」のCSV戦略

CSV

関連キーワード

1837年創業のディア・アンド・カンパニーは世界最大の米国イリノイ州に本社を構える農機メーカーです。
農業機械・建設機械メーカー「John Deere(ジョンディア)」が発行している雑誌『The Furrow』をご存じでしょうか。

『The Furrow』は農家の収穫作業を効率化する方法や新技術の紹介など、農家にとって有益な情報を提供する雑誌として100年以上前、1895年にスタートしました。

ジョンディアは当時よりCSV(Creating Shared Value(共通価値の創造)の考え方を持っている会社でした。
本来であれば広告や製品カタログに注力するのですが、あえて農家の人の役に立つ情報を発信することでターゲットの信用と信頼を醸成しました。

結果この雑誌は12の言語、40カ国以上の国、全世界400万人もの読者に読まれる巨大メディアとなり、John Deereの商品・ブランド認知とブランドイメージの向上・顧客の囲い込みに大きく貢献するメディアになり、現在はWEBコンテンツとして100年以上続き企業の礎を築いた”CSV戦略”の成功事例です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

CSVのおすすめ記事