YouTube動画チャンネルをプロモートする方法

動画

関連キーワード

ブランドYoutube

最終的にマーケティングのベストな成功を収めるのは、群衆の中で目立つ活躍を見せる数人である。YouTubeにおいて、動画やチャンネルをユニークにするものとは何か?あなたの動画コンテンツが、コミュニティに提供する価値とは何か?それらの質問に答えることができる人は、あなたのチャンネルのプロモーションを簡単に実行できるだろう。では、YouTube動画やチャンネルをプロモーションするとは、具体的にどのような方法があるのかをみていこう。

ビジネスカード

伝統的なマーケティングは、今でも効果を発揮する。ビジネスカードは、あなたのYouTubeチャンネルをマーケットする簡単で効果的な方法である。ビジネスカードの利点を最大限活かすため、カードにはYouTube名、URL、あなたのソーシャルメディアへのリンクを記入しよう。そしてイベントなど実際に面会がある機会に、できるだけ名刺交換をする。ライバルのビジネスカードの中で目立たせるため、プロ仕様のデザインがとても重要になる。

ブランドTシャツマーケティング

TシャツにあなたのYouTubeチャンネル情報をプリントしてプロモートするのが、Tシャツマーケティングだ。CafePressやZazzleのような、あなただけのカスタムTシャツを作りチャンネルを見た人に印象付ける手法で、ライバルの中で目立つカラーを選択し、YouTube名とURLをTシャツにプリントする。Tシャツはキャンペーンでスタッフが着用するだけでなく、ブランドTシャツとしてプレゼントや販売をしてもいいだろう。プレゼントの対象は、家族や友だち、またはあなたのチャンネルに興味を示す人たちだ。Tシャツの目的は多くの人の目に触れさせることなので、多くの人に着用してもらうことで効果が高まる。リーチのポテンシャルを高める、優れた方法だ。

ブランドアクセサリー

ペンや消しゴム、ペットボトル、携帯電話ケースは、あなたのYouTubeチャンネルをプロモートするツールの一部にすぎない。Tシャツマーケティングと同様、多くの目に触れるようできるだけ多くの人に使ってもらうのが効果的だ。あなたのブランドアクセサリーを見た人は、YouTubeでどんな動画を公開しているのか気になるはずだ。いずれのアクセサリーにも、YouTube名とチャネルのURLは必ず記載しておきたい情報だ。

ソーシャルメディアのプロファイル

ソーシャルメディアは、あなたのYouTubeチャンネルをプロモートするベストな方法のひとつだ。TwitterやFacebook、およびGoogle Plusは、マーケティングのためにフルに活用すべきツールである。さらにInstagramは、ユーチューバーや動画ブロガーに広く使われるソーシャルメディアプラットフォームになる。ソーシャルメディアでの露出が高まれば、即座にYouTubeチャンネルへのアクセスに直結する。ツイートのひとつひとつが、そしてステータスやポストのアップデートがビューワーの増加につながるのだ。

YouTubeアナリティクスの活用方法

YouTubeのヘビーユーザーであれば、既にYouTubeアナリティクスの機能に精通しているかもしれない。YouTubeアナリティクスは、ビデオの閲覧数、どの国からのアクセスか、トラフィックのソースなどの情報を教えてくれる。ではYouTubeアナリティクスが、ライバルのビデオなど、あなた以外のビデオの統計を教えてくれることを知っているだろうか?

YouTubeビデオ統計の確認方法

注意:YouTubeビデオをアップロードしたユーザーは、統計の表示を不可にするオプションが与えられるため、すべてのビデオの統計が見られるわけではない

1. 最初に、統計を見たいYouTubeページを表示する。その際、YouTubeチャンネルではなく、個別ページにいることを確認する
2. 右下の再生回数のトータルが表示されるボックスのダブルアローをクリックする
3. トータルビュー、トータルインタラクション、ビデオへのリンクなどに分割された統計が表示される

YouTubeビデオ統計の解釈

トータルビュー
 ビデオがアップされてから蓄積された、トータルの再生回数データを表示する。時間の経過と再生回数の増減という、興味深いデータが確認できる。例えば、イベントの発生が与えるトラフィックへのインパクトなどの理解に役立つ。

コメント/お気に入り/評価/栄誉
 これらの指標は、YouTubeビデオのエンゲージメント統計を確認できる。それぞれの反応が多いほど、ビューワーのエンゲージが高いことを意味する。エンゲージメントのメトリクスは、YouTubeビデオの成功をダイレクトに表す重要な指標になる。

リファラルとインバウンドリンク
 この指標からも、かなり興味深いデータが得られる。ビデオビューがどこからきたのか、YouTube以外にビデオが組み込まれた場所、ビデオにリンクしたサイト、ビデオを発見するための検索ワード、関連YouTubeビデオからのリファレルを確認できる。何がビューにつながっているのかを知るベストな指標だ。

オーディエンス
 ここでは性別、年齢、視聴者のロケーションなどのデモグラフィックスを確認できる。ときには驚くような情報が得られる。マーケッターがこれまでターゲットとしなかった新たなマーケットの開発につながる。ライバルのオーディエンスを知ることも、次のマーケット戦略のために必要になる。

YouTubeの栄誉
 このセクションでは、YouTubeから受けた栄誉を示す。例えば一定期間/特定カテゴリー/個別の再生回数におけるNo1のなどの栄誉だ。これらのランキングリストに取り上げられることで、ビジビリティの向上やバイラルビデオに成長する可能性が高くなると判断できる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

動画のおすすめ記事