オーガニック検索順位を改善するグロースハックとは?

SEO

関連キーワード

検索順位SEO対策Google

あなたはベストなSEOを実践できていると、自信を持って言えるだろうか?
競争力の高いインサイトやキーワードをモニタリングすることによる、SEO対策へ的確にチューニングできているマーケッターは少ない。
オーガニック検索順位の改善にフォーカスしたとき、キーワードをモニタリングすることによるウェブサイトのマーケットシェア拡大の効果は高い。
そんなマーケットシェアのグロースハックの方法5つを紹介する。

ページシェアを改善する

ページシェアとは、SERP(検索エンジン結果ページ)に表示されるリスティングのトータル数に対し、あなたのURLがインデックスされている数のことをいう。例えばトップ10に、3つの検索結果がインデックスされているとしたら、ページシェアは30%になる。ページシェアを改善するために、次のステップを実践しよう。

ステップ1:自分のウェブサイトのページシェアを測る
ステップ2:あなたのオーガニックキーワードにおけるページシェアを測る
ステップ3:ライバルのページシェアが高いキーワードリストを作る

そのリストが、最優先で対応すべきキーワードだ。
リストからインプレッションボリュームの高いグループに絞り、いつも通りのキーワードランキングのSEO対策を実践しよう。
手っ取り早く結果を出すために、有料検索を活用しても良いだろう。

SERPセクションの最適化

オーガニックSERPは、キーワード検索に基づき様々なセクションで、ブレンド結果として表れる。
サイトオーナーの目標は、ビジネスへの関連度が高いセクションで、高いページランキングを獲得することのはずだ。
オーガニック検索リスティングのほか、画像や動画など、ビジネスにとって重要なセクションのコンテンツを最適化しよう。

インデックスコンテンツ

オーガニック検索でのプレゼンスを高める別の方法が、ライバルのランキングを高めているコンテンツの研究だ。その際、次のことを踏まえる必要がある。

・コンテンツリスティングは、Googleがインデックスしている
・コンテンツのキーワードは、順位付けされている
・コンテンツの検索ボリュームは、インプレッションとして集計されている

ライバルのインプレッションの多いコンテンツを分析し、何が効果的なのかを確認しよう。

オーガニック検索の評判

企業の評判は、レビューやレーティングで表示され、ビジネスにとって重要な指標となる。
5つ星を最高評価とするスターレーティングは、ローカル/マップセクションや右側のインフォパネルに表示される。評価の対象者になっている場合は、どのように評価され、ライバルと比較されているのかを知ることが大切だ。
オーガニックリスティングで表示される評判を確認し、ユーザーの満足度を高める活動にフォーカスすることで、レーティングを改善しよう。

ローカル

オーガニック検索のマーケットシェアは、検索者のロケーションで異なることがある。そのためローカルにフォーカスした検索ランキングの最適化も必要になる。
最重要な地域をリスト化し、インプレッションやランキング、マーケットシェアを確認しよう。
そしてビジネスにとって重要だが、ライバルよりプレゼンスが低いロケーションを優先したコンテンツを作成する。簡単にできるローカルSEOとして、地域名をコンテンツに入れることから始めよう。

紹介したグロースハックの5つの方法は、オーガニック検索順位の改善やビジビリティを高めるのに役立つ。
まず、ランキング上位のライバルの動向を知ることがとても重要だ。
そして、オン/オフラインの従来のSEO戦術を駆使し、オーガニック検索のシェア拡大を目指そう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

SEOのおすすめ記事