ローカルSEOに向いているビジネスのタイプとは

SEO

あなたのビジネスは、ローカルマーケットをターゲットにしているだろうか?ローカルSEOから恩恵を受けるビジネスには、どのようなものがあるのかを見ていこう。

国内にしろグローバルにしろ、かつてSEOはインターネットでビジビリティを高める、革命的な手法だった。それが現在では、高いコストを要する上、著しく競争の激しい市場になってしまった。そのためスモールビジネスはローカルSEOに移行し、オンラインで見込み顧客の獲得を狙うようになった。

では、ローカルSEOにおける重要なファクターとは何か?実際にローカルSEOを有効にする要素は数多くある。
まず手始めに、Googleマイビジネスに登録し、Googleの無料ビジネスリスティングを作成することをおすすめする。
そしてリストを充実させるため、プロファイルにはできるだけ多くの情報を入力し、ビジネスディスクリプションには関連キーワードを入れるようにしたい。またローカル検索では、フレッシュで情報豊かに最適化されたコンテンツのウェブサイトとともに、カスタマーレビューが大きな役割を持つ。

基本的にローカルマーケットをターゲットにした企業は、ローカルSEOから恩恵を得られるが、その効果を受けやすいビジネスのタイプがある。

医療サービス

病院などの緊急医療サービス機関は、ローカルSEOに最適なビジネスモデルだ。
良質なウェブサイト以外にも、医療サービスのランキングを高める方法がある。
まずスペシャリストによる有益な情報を含む、ブログなどのコンテンツはGoogleに高く評価される。また、ローカルビジネスのディレクトリに名前やアドレスなどのコンタクト情報を登録することで、ローカルビジビリティを高めることができる。

法律事務所

法的なコンサルティングを求める場合、通常会社近くのエキスパートを求める。
そのためローカル検索におけるビジビリティは、法律事務所にとってかなり重要になる。法律事務所が、ローカルランキングを高める方法はさまざまだ。特にGoogleマイビジネスページの作成や、関連キーワードに基づいたウェブサイトなどが有効だ。例えば、ロサンゼルスで離婚協議を専門とする弁護士など、キーワードで必ず上位にヒットするようなローカルSEO対策を実施したい。

今回紹介したローカルSEOに最適なビジネスは、ほんの一部に過ぎない。
インターネットビジネスといえばグローバルな活動を思い浮かべるが、今日のデジタルランドスケープでは、ローカルにフォーカスすることで安価ながら高効率なビジネス展開が可能となる。優れたコンテンツの作成とポジティブなレビューを得られる、質の高いサービスを提供する努力を継続することで、必ず良い結果に結びつくはずだ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

SEOのおすすめ記事