マーケティングキャリアを高めるために本当に必要なこと

コンテンツマーケティング

関連キーワード

マーケティング

マーケティングインダストリーで長年働いていると、「チラシを作れ」や、「もっと見た目を良くしろ」などの周りからの言葉に振り回されがちになる。

しかしマーケッターの価値はもっと高い場所にあるべきだと、本質的に理解しているはずだ。

ただ組織内で自分の価値を示したり、自分自身を高めるために何をすべきかという疑問に、これまで明確な答えが用意されなかったのが問題だという。

チームメンバーのペルソナを認めるところから始めよう

 マーケッターは通常、見込み顧客や既存の顧客を最優先に、そして中心的に物事を進めている。

だがチームメンバーに対してはどうだろう?
同僚を十分に気遣っているだろうか?
彼らが何を思い、どう感じながら働いているのかを考えたことはあるだろうか?

自分のキャリアや立場を高めるには、まず周りの人たちを気遣い、正当に評価するところから始めてはどうだろう。

うれしい副次効果

 組織内で変化が起こるのを待つのはもうやめよう。あなたを含め誰もが役割に関係なく、変化の起点になれるのだ。

キャリアへの影響がどうであれ、自ら動くことで組織内で価値を高めることができ、何よりあなた自身がよりハッピーに働けるようになる。

キャリアへのアプローチについて再び考えることで、ビジネスにとって価値のある存在になれる。あなた自身のことをよく理解し、チャレンジ精神を持ち続けることが幸せへと結びつく。

学びの対象はあなたの仕事だけではない。
新しい趣味や未経験のスポーツなどに取り組むことで、ビジネスに広がる新たな視野を得ることができるのだ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

コンテンツマーケティングのおすすめ記事