ブログポストを魅力的にするための3つのヒント

コンテンツマーケティング

 「素晴らしいブログ記事だ」と思うブログポストに出会ったことがあるだろうか?

逆に文字がぎっしり詰まり、イメージやビデオが一切ないブログポストを「醜い」と感じたことはないだろうか?

後者のブログは読まれる前に、せっかくのビジターが他のサイトに移動する可能性が高い。

ブログのテキストはリーダーが再び戻ってくるよう読者にエンゲージするものでなければならないが、その前にビジュアルでもアピールする必要がある。

魅力的なブログポストの効果には、次のことがあげられる。

・ページ滞在時間、コメント数、シェア数、CTAクリック数など、リーダーのエンゲージメントを高める

・トップランキングのブログからバックリンクを得る

・Googleの検索ランキングが上昇する

・ブランドのイメージがよりプロフェッショナルで信頼性の高いものになる

 ブログポストの見た目を改善する方法はそれほど難しくない。これから紹介する3つのヒントを参考に、ちょっとした努力でブログの効果を高めてほしい。

ヒント1:具体的なヘッドラインを作る

 本文を読む5倍の人数が、ヘッドラインをチェックしているという。
本文を読ませるためには、具体的なヘッドラインが必要になる。
人々は見えないリスクより、見えるリスクを選ぶ傾向がある。私たちは、どこに向かうのかを知ることで安心するのだ。

Neil Patel氏は、61%のトップシェアされるヘッドラインに、具体的な数字が示されていることを発見した。数字をヘッドラインに含むことで、リーダーは内容を予測するためのフレームワークを得られるのだ。

ヒント2:フォーマットとイメージを活用する

 人々はあなたのブログの言葉をすべて読んでいるわけではないと聞いて、少なからずショックを受けるかもしれない。
だがNN Groupのリサーチによると、ビジターは平均でページの20%しか読んでいないという。

そのため人々がもっと読みたくなるような、フォーマットとイメージを活用したデザインが必要になる。スペースを多めに入れたフォーマットはページのスキャンを簡単にし、コンテンツを小さなグループに分けることで読みやすくする効果がある。

だが最もコンテンツを魅力的にするのが、イメージの有効活用だ。プログポストのすべてのスクロールでイメージを見えるようにすることで、ビジュアルインタレストを向上させることができる。

ヒント3:細部に気を遣う

 アーティストがすべてのディテールにこだわるように、マーケッターもコンテンツのファイナルタッチを忘れてはいけない。
例えばメタディスクリプションはタイトルと同様、Googleの検索者がサイトをクリックする大きなファクターとなる。魅力的なコンテンツを作成したとしても、クリックしてもらえなければ意味がない。特に重要なファクターに手抜きをすることで、致命的なミスにつながってしまうこともあるので注意したい。

 見た目が魅力的なブログに、人々の注目が集まるのは当然のことだ。目に喜びを与え、快適な心境にさせてくれるブログポストができれば理想的だ。
そのために多くの時間と労力を割く必要はない。今回紹介したヒントは15〜20分程度で実践できる。ブログの細部にまで手を抜かず、人の集まる魅力的なブログポストに仕上げよう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

コンテンツマーケティングのおすすめ記事