Asthmapolisは喘息をモニターします。

IoT

関連キーワード

Youtubeinternet of things

毎日、何百万人の喘息の人々が吸入器を使っています。いつどのような環境で喘息を引き起こす引き金となるのか知ることができたら貴重な情報となります。しかし今までは正確にこれらの情報を集める手段がありませんでした。私たちは、センサーつきの吸入器を開発しました。自動的に地理と場所をトラッキングし、吸入器を追跡します。WEBとモバイルアプリも開発し、患者と医者が日常生活での喘息をモニターし、喘息の処置をコントロールできるようになり、悪化を防ぐことができるようになりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのおすすめ記事

IoTのおすすめ記事